衛生除菌水  [ドクトールクリン]

現在、詳しい情報はこちらでお届けしています。
(ご注文もこちらのページで)
 → http://www.specialgear.net/clin/




待合室のおもちゃ・スリッパの除菌、ウィルスの接触の恐れのある器具や家具などの消毒、ギブス脱着時・人工肛門交換時の除菌・消臭など・・・
東海地方を中心とした2年間のテスト販売の実績が評判になっています、
強力除菌・強力消臭の衛生除菌水
[ドクトールクリン]


ノロウィルスにも有効な次亜塩素酸を面倒な希釈作業もなく弱酸性の安定した状態で保存・使用でき、強力除菌・強力消臭と安全性を両立しました。

※次亜塩素酸ナトリウムによる消毒は
  厚生労働省により
  新型インフルエンザ(H5N1型など)にも
  有効と推奨されています。 
化学名または一般名:

次亜塩素酸ナトリウムと
塩酸の
水希釈混合物
除菌 インフルエンザウィルス、ノロウィルス、大腸菌、真菌、O-157、黄色ブドウ球菌、サルモレラ菌、SARS等に有効。
消臭 腐敗臭、タバコ臭、動物臭、アンモニア、排泄物臭等を消臭。
安全 弱酸性で手肌にもやさしく、次亜塩素酸は有機体に接触・消毒後、普通の水に変化して、体にも環境にも安全。無香料で、気になる臭いもなし。

お試しのご購入はこちら

(チェロキー製品と同梱してお送りできます)
※製品安全データシート、殺菌効果試験結果等の資料集をご希望の場合は
  これもカートに入れてご注文下さい。(資料集は無料です)


ドクトールクリン
スプレー式
100ml

525円(税込)


画像拡大

 

現在、こちらのページで販売中です。


ドクトールクリン
スプレー式
400ml

1,365円(税込)


画像拡大

 

現在、こちらのページで販売中です。


ドクトールクリン
ポンプ式
500ml

1,890円(税込)


画像拡大

 

現在、こちらのページで販売中です。


資料集
(A4/18ページ)


0円

 

現在、こちらのページで販売中です。



[ドクトールクリン]の主な特徴

【ドクト-ル・クリン】は厚生労働省が定める食品添加殺菌剤である次亜塩素酸と食品添加物の希塩酸を独自の特許製法で希釈混合させた極めて安全性の高い生成水です。

特徴
細菌やウィルスのたんぱく源と反応してその組織を分解消滅させ、そのうえ有機体に触れることにより安全な水にもどります。
強酸化性水や電気分解水に比べ除菌力・消臭力に優れ、弱酸性のため環境・保存にもやさしく取り扱いが簡単です。
 
除菌
殺菌方法には加熱殺菌法と化学的殺菌法の2通りが考えられます。そのうちの加熱殺菌は121℃で全ての微生物が死滅しますが、高温を使えない場合は化学的殺菌法である塩素系殺菌剤またはオゾン・紫外線のいずれかを操作します。
ただし、近年オゾンおよび紫外線殺菌法は人体に有害な影響を与え濃度によっては呼吸器障害等をひきおこすことが報告されておりますので世界的傾向として使用を控えております。同じく取り扱いは難しいのですが塩素系の殺菌力がなかでも1番効果的という理由から塩素系殺菌法は国家レベルの消毒としては外せないようです。
 
消臭
次亜塩素酸は消臭効果の高いことで知られておりますが、ドクト-ル・クリンは次亜塩素酸の約80倍の消臭力を持ち、主に酸化されやすい臭気に効果があります。
 
塩素
塩素と水とを反応させると、塩素ガス・次亜塩素酸・次亜塩素酸イオンが発生します。このうちの次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンが殺菌作用を示し、これらを遊離塩素と呼びpHの変化によって存在比率が変化するという性質をもっています。その殺菌力はpH4.5で最大となり、酸性側やアルカリ側に移行することにより放物線を描いて低下していきます。
ドクト-ル・クリンは独自の製法により、pHを4.5から7.5の範囲に固定することが可能になり、強力な殺菌効果と安全性を保つため製品をpH6.0の弱酸性としているので、手肌にもやさしいのです。
 
安全
次亜塩素酸が体内で作られていることは意外と知られておりません。活性酸素が体内に侵入した細菌などの異物を分解するのに活躍しているといわれていますが、実は血液の好中球の中の活性酸素の一種である過酸化水素と塩素イオンとが反応をおこし次亜塩素酸をつくりだし、体内の殺菌活動を行っているのです。
本製品のドクト-ル・クリンについていえば、体外において微生物に触れたり有機体に接触すると普通の水に戻るため、からだや環境にもやさしく下水等の配管も傷めず浄化槽においては表面に浮いた雑菌と先に反応を起こすため有用微生物を傷めません。


医療現場等において独自に対応している具体的活用方法

S整形外科医 ギブス脱着時の消臭と除菌
S市立病院整形 人工肛門洗浄取替え時の消臭と除菌
A耳鼻咽喉科医 慢性外耳道湿疹の患部洗浄による除菌
O眼科医 プ-ル病・アデノウィルス等に接触する器具等の除菌
T小児科医 待合室で子供の患者さんが使用したおもちゃの除菌
某医大医療研究室  未熟児用保育器内の消臭・除菌の学術発表にむけての準備
M外科肛門科医 痔疾患者の排便時の患部除菌によるかゆみおよび悪化防止
F小児科医 母親向けにおしめ交換時の消臭・除菌剤として推薦
H皮膚科医 マット・スリッパ等の除菌による白癬菌の感染予防
D薬局経営者 ご子息様にアトピ-性皮膚炎の乾性部分の患部除菌に使用
大手飲食チェ-ン 生鮮食品の保存と鮮度の維持管理に活用

(※現場で編み出された活用方法で、メーカーの指導内容ではありません。)

もっと詳しく!!
   →製品安全データシート、殺菌効果試験等の資料集をご請求下さい。



使用上のご注意

●用途目的以外に使用しないでください。
●幼児の手の届かないところに保管してください。
●舐めても人体に問題はありませんが、飲用には適していません。
●飲料水ではありませんので飲まないでください。
●肌に合わないときや異常を感じた時は使用を中止してください。
●目に入ったらすぐに洗い流してください。
 

お願い:このサイト上の写真やカラーチップの色合いについては、お客様それぞれのパソコン環境で
多少違って見える場合があること、あらかじめご理解下さい。